京急、「横浜・八景島シーパラきっぷ」の内容刷新 1,900円値下げ

2020年3月25日 水曜日 11:41 午前

京浜急行電鉄(京急)は、「横浜・八景島シーパラきっぷ」をリニューアルする。販売価格は1,900円の値下げとなる。

現行の「横浜・八景島シーパラきっぷ」は、品川、京急川崎、横浜、横須賀中央の各駅から金沢八景駅までの往復乗車券と、金沢シーサイドラインの1日乗車券、横浜・八景島シーパラダイスの「ワンデーパス」引換券がセット。今回のリニューアルでは、横浜・八景島シーパラダイスの「ワンデーパス」引換券を、水族館に特化した「アクアリゾーツパス」引換券に変更する。

「アクアリゾーツパス」は、「アクアミュージアム」、「ドルフィンファンタジー」、「ふれあいラグーン」、「うみファーム」の4つの水族館に入館できる。

内容変更に伴い、販売価格も改定。品川駅発着は現行5,450円から3,550円に、京急川崎駅発着は5,150円から3,250円に、横浜駅発着は5,040円から3,140円にも横須賀中央駅発着は4,920円から3,020円に変更する。

なお、「横浜・八景島シーパラきっぷ」は新型コロナウイルスの影響で販売を休止している。京急は、リニューアル後の販売再開日は決定次第告知するとしている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内