西日本ジェイアールバス、京阪神~東京線「ドリーム号」「昼特急号」に新型車両を導入

2020年3月25日 水曜日 7:25 午前

西日本ジェイアールバス

西日本ジェイアールバスは、ジェイアールバス関東と共同で運行する大阪・京都~東京間の高速バス「ドリーム号」「昼特急号」に新型車両を導入する。

車両は、スカニア製2階建てバスで、無料Wi-Fi、トイレつき。座席は、2階席が従来のグランドリーム車両よりシート間隔が広い3列クレイドルシート、1階席がリーズナブルな4列シートで、全席でUSB充電ポートが使用できるほか、3列シートにはプライベートカーテンも設置されている。また、夜行便には女性専用席も用意されている。

運行開始日は5月1日で、大阪・京都発のグラン昼特急4・14号とグランドリーム14号、東京発のグラン昼特急3・13号とグランドリーム27号に導入される予定となっている。なお、車両運用の都合により、異なる車両タイプで運行する場合もある。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内