ホテルロイヤルオリオン、フロント従業員がコロナ感染 観察対象7人自宅待機

2020年3月24日 火曜日 2:16 PM

ホテルロイヤルオリオン

ホテルロイヤルオリオンは、フロント業務にあたる20代男性従業員が、新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。

この従業員は、3月5日から14日まで、ベルギーに渡航15日に関西国際空港経由で帰宅した。16日と17日には勤務し、18日早朝に発熱や咳の症状が出たことから、保健所に連絡。感染症指定医療機関で検査を行ったところ、感染が判明した。

すでにホテル全館を除菌洗浄剤で消毒しており、保健所が健康観察対象者と判定した従業員7人は、4月1日まで自宅待機を指示した。現時点で体調不良や発熱者は発生していないという。

これにより、沖縄県内で発生した新型コロナウイルスの感染者は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」号乗船者2人を含め、4人となった。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内