政府、アメリカからの入国者に14日間の待機と公共交通機関の利用自粛を要請

2020年3月23日 月曜日 10:45 PM

首相官邸

政府は、3月26日午前0時以降に出発する飛行機や船舶でアメリカから入国する人に対し、14日間の待機と、国内での公共交通機関の使用自粛を要請する。

3月23日に開いた、新型コロナウイルス感染症対策本部で決定した。入国者に対しては、入国後の旅程に支障がないこと、14日間の滞在先を確保すること、移動手段を確保することを求めている。当面は4月末までの実施を予定する。

すでに、3月9日から中国と韓国、3月21日からヨーロッパ諸国とイラン、エジプトから入国する人に対し、同様の措置を行っている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内