トラベルズー・ジャパン、日本独自の運営に 本体がアジア太平洋地域から撤退、ライセンス契約で日本事業継続

2020年3月18日 水曜日 10:46 午前

トラベルズー

トラベルズー・ジャパンは、Travelzoo(トラベルズー)が保有するトラベルズー・ジャパンの全株式を取得し、ライセンス契約のもとで日本での事業を展開することに合意したと発表した。

トラベルズーでは、事業の低迷が続く、アジア太平洋地域での事業から撤退することを、3月10日に発表していた。北米とヨーロッパでの収益性の高い事業に集中する。北米や欧州での収益の大部分を、アジア太平洋地域の損失が相殺する状況が続いていた。アジア太平洋地域での売上比率は5.7%と低く、撤退することによって、1株あたりの利益は約200%増加することを見込んでいる。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内