ドイツ政府、国境管理を暫定的に再開 シェンゲン5ヶ国との間

2020年3月16日 月曜日 7:43 AM

ドイツ政府

ドイツ政府は3月15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国境管理を暫定的に開始すると発表した。

3月16日午前8時に、バイエルン州、バーデン・ヴュルテンベルク州、ザールラント州、ラインラント・プファルツ州、シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州のオーストリア、スイス、フランス、ルクセンブルク、デンマークとの国境を復活させる。

十分な合理的な理由がない人の出入国を拒否する。ドイツ国籍者やドイツの滞在資格がある外国人、越境通勤者の入国は可能。体温測定は行わない。

鉄道や海路、空港を経由した場合の国境管理のほか、これらの国以外との国境管理は、現時点で含まれていない。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内