楽天、楽天トラベル国内加盟施設への支払いを1週間前倒し コロナ拡大で臨時対応

2020年3月12日 木曜日 11:07 午前

楽天は、旅行予約サイト「楽天トラベル」に加盟する国内の宿泊施設に、事前決済代金などの送金を従来の1週間早める臨時対応を行うと発表した。

通常は月末締め翌月25日払いであるところ、翌月18日払いに変更する。送金日が休日の場合には、翌営業日に送金する。対象となるのは、楽天トラベルで予約した宿泊とツアーに関わる事前決済代金、楽天ポイント利用額、割引クーポン利用額。

新型コロナウイルスの感染拡大により、一時的に業績の悪化が懸念されることから、宿泊施設側が要望していた。3月送金分から実施する。終了時期は未定。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内