香港政府、北海道からの入国者を隔離 欧州4カ国も

2020年3月11日 水曜日 12:38 午前

香港国際空港(HKG)

香港政府は3月10日、14日以降、北海道とフランス、ドイツ、スペインの一部地域、イタリア全土からの入境(入国)者に対して、14日間の検疫を実施すると発表した。

また、これらの地域には同日付で、不要不急の渡航を自粛するよう求める、「赤色外遊警示」を発出する。

対象となるのは全ての入国者で、過去14日以内にこれらの国や地域に滞在歴がある人は、香港居民、非居民に関わらず、検疫センターに14日間滞在する必要がある。すでに行っている、韓国とイランからの入国者に対する措置は継続する。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内