エアソウル、全ての国際線の運航停止

2020年3月9日 月曜日 11:18 午前

エアソウル

エアソウルは、全ての国際線の運航を停止した。現段階では3月31日まで運休する計画で、4月1日以降の航空券は販売している。

日本路線は、東京/成田・大阪/関西〜ソウル/仁川線を3月1日から15日まで、高松〜ソウル/仁川線は3月2日から14日まで運航することをすでに発表しており、福岡・熊本〜ソウル/仁川線の一時運休も予定していた。日本の乗り入れ空港制限や、日韓両国が相互にノービザを取りやめたことなどから、全ての日本路線の運航を停止した。

この他にも、ソウル/仁川と張家界、グアム、香港、ダナン、ハノイ、ニャチャン、カリボ、コタキナバル、シェムリアップを結ぶ各路線も、すでに運休や減便を行っている。

唯一の韓国国内線となる、ソウル/金浦〜済州線は3月13日より運航を再開することを計画している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内