関西空港交通・京阪バス・大阪シティバス、守口・天満橋~関西空港間を4月1日から運行開始

2020年3月9日 月曜日 9:04 午前

関西空港交通、京阪バス、大阪シティバスは、守口・天満橋~関西空港間の高速バスを4月1日から運行開始する。運行は

関西国際空港と京阪守口市駅の間を結び、大阪城公園前、大阪ビジネスパーク、天満橋駅の途中停留所を設ける。1日14往復を運行し、うち2往復を京阪守口市駅発着とし、その他を天満橋駅発着とする。

片道運賃は、天満橋駅~関西空港間が大人1,600円、京阪守口市駅~関西空港間が大人1,900円。小人運賃も設定する。往復運賃は、天満橋駅発着が大人2,900円、京阪守口市駅発着が大人3,100円。日帰り往復運賃も設定し、天満橋駅~関西空港間は最安2,200円で往復できる。

関西空港行きは座席指定予約制。発車オーライネットまたは京阪バス関西空港リムジンバス予約センターにて予約を受け付ける。予約は1か月前かつ3月10日から、始発の出発1時間前まで受け付ける。京阪守口市駅午前8時25分発の便は前日の午後11時までの受付。また、コンビニエンスストアでも乗車券を購入できる他、当日にリムジンバスポーターや乗務員から乗車券を購入することも可能と大阪シティバスが案内している。なお、予約した乗客の乗客が優先される。

なお、関西空港交通と京阪バスは、関西空港~守口間(大日駅・パナソニック前経由)を3月31日をもって運行終了する。大阪シティバスは、本路線が初めての空港リムジンバス運行となる。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内