エルアル・イスラエル航空、東京/成田〜テルアビブ線開設を延期 4月4日就航

2020年3月8日 日曜日 12:02 PM

エルアル・イスラエル航空は、東京/成田〜テルアビブ線の開設を、4月4日(東京/成田発は翌5日)に延期した。当初は3月11日(同12日)より週3便で就航する計画だった。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けたもので、イタリア路線は2月28日から、タイ路線は3月2日から運航を停止しており、北京・香港路線も5月2日まで運休を継続している。イスラエルは日本からの入国を制限している。

日本とイスラエルを結ぶ唯一の路線となる。機材は、スタッガードタイプで「1-2-1」配列のビジネスファースト32席、「2-3-2」配列のプレミアムクラス28席、「3-3-3」配列のエコノミークラス222席の計282席を配置したボーイング787-9型機を使用する。日本とイスラエルの間は、2015年に週14便まで就航可能とすることに合意している。

エルアル・イスラエル航空は、1948年に設立。世界36都市へ就航している。2017年9月にボーイング787型機を初受領し、2020年3月までに16機体制に拡充する予定。

■ダイヤ
LY092 東京/成田(13:55)〜テルアビブ(19:40)/火
LY092 東京/成田(14:25)〜テルアビブ(20:10)/木
LY092 東京/成田(16:15)〜テルアビブ(22:00)/日
LY091 テルアビブ(17:30)〜東京/成田(11:40+1)/月
LY091 テルアビブ(18:00)〜東京/成田(12:10+1)/水
LY091 テルアビブ(19:45)〜東京/成田(13:55+1)/土

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内