韓国政府、日本人に対する短期ビザ免除を停止へ 3月9日から

2020年3月6日 金曜日 11:13 午後

仁川国際空港第2ターミナル

韓国政府は、日本人に対する短期滞在査証の免除措置を3月9日から停止する。

日本政府が、韓国と中国国籍を対象に入国制限を強化することに反発したもの。日本人の韓国への訪問では、90日以内の観光目的での滞在では査証の取得を免除している。また、すでに発給された査証の効力停止や、日本から入国する外国人への入国手続の厳格化を実施する。日本路線が発着する空港の制限も見込む。

韓国の聯合ニュースによると、韓国側の発着空港は、ソウル/仁川、ソウル/金浦、釜山、済州の4空港のいずれかの中から発着空港を絞る考え。日本政府は、東京/成田、大阪/関西の2空港に中国・韓国からの到着空港を絞ることを発表している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内