荷物用にもう1席使える「親子用車両」、東海道新幹線でGWに設定

2020年3月3日 火曜日 8:19 AM

N700A

JR東海は、5月の大型連休期間中の東海道新幹線において、「ファミリー車両」を設定する。

「ファミリー車両」では、親子連れでも新幹線を利用しやすいよう、申し込み人数分の席に加えてもう1席を用意。荷物が多い場合もゆとりを持って着席できる。さらに、ドリンク引換券などが特典として付帯する。

ジェイアール東海ツアーズの旅行商品として販売し、大人1名と小学生以下の小児1名から申し込みできる。設定区間と料金は、東京・品川〜名古屋間が10,990円(小児5,000円)から、東京・品川〜新大阪間が14,300円(同6,400円)からなど。設定日は4月25日から5月10日まで。各日とも上下1〜3本、期間中計66本の「のぞみ」号に設定する。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内