三重交通と西武観光バス、高速バス鳥羽大宮線を羽田エアポートガーデンに乗り入れ 横浜経由の1往復

2020年2月28日 金曜日 2:28 PM

三重交通

三重交通、三交伊勢志摩交通、西武観光バスが運行する高速バス「高速鳥羽大宮線」は、横浜経由の1往復を、羽田空港国際線ターミナル(第3ターミナル)隣接地に開業予定の複合施設「羽田エアポートガーデン」へ乗り入れる。乗り入れ開始は4月21日を予定している。

「高速鳥羽大宮線」は、大宮・池袋と、桑名・四日市・津・松阪・伊勢市・鳥羽方面を結ぶ高速バスで、バスタ新宿を経由する系統と横浜駅(YCAT)を経由する系統を、それぞれ毎日1往復運行している。

このうち、横浜駅(YCAT)を経由する系統について、4月21日より、羽田空港国際線ターミナル(第3ターミナル)隣接地に開業予定の複合施設「羽田エアポートガーデン」へ乗り入れる。なお、乗り入れは関係当局の路線認可が前提で、路線認可の目処が立ち次第、予約受付を開始する。なお、この乗り入れに伴い、各バス停での発着時刻を変更する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内