太平洋フェリー、新型コロナウイルス対応策を発表 一部定期便の予約受付停止・クルーズの中止など

2020年2月27日 木曜日 12:14 午後

太平洋フェリー

太平洋フェリーは、新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受けて、一部定期便の予約受付を停止するなどの対応をとると発表した。

予約受付を停止するのは、ゴールデンウィーク期間(4月24日~5月5日)の「いしかり」「きそ」の2等和室。2等和室は、運賃が最も安いオープンスペースの客室で、GW期間中は多くの利用客の乗船が見込まれている。その他の期間については、予約を受け付けるものの、定員を大幅に削減する。

同社はこのほか、3月15日・21日の伊勢湾ランチバイキングクルーズの中止も発表。既に予約を済ませた乗客に対しては、メールもしくは電話で案内するとしている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内