クウェート当局、2週間以内に日本に滞在歴ある人の入国禁止 対象を9ヶ国・地域に拡大

2020年2月26日 水曜日 2:38 PM

クウェート民間航空局は2月25日、新しいコロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、日本発着便の運航停止と、過去2週間に日本への滞在歴がある人の入国を禁止すると発表した。

保健省からの勧告を受け、中国、香港、イラン、イラク、韓国、タイ、イタリア、シンガポールに滞在歴がある人に対しても、同様の措置を行う。入国ビザは発給されないほか、クウェート国内での乗り継ぎもできない。クウェート人の入国はできるものの、医療施設で隔離される。なお、日本とクウェート間の直行便は現在運航されていない。

クウェート保健省によると、クウェート国内ではイランから帰国した6人から新型コロナウイルスの感染が確認され、感染者数は9人に増加した。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内