JALUX AMZ DUTY FREE、ラオス・ビエンチャンで免税店運営

2020年2月24日 月曜日 8:27 PM

JALUXとAMZGroup、JAL-DFSの3社による合弁会社、JALUX AMZ DUTY FREEは、ラオス・ビエンチャンのワッタイ国際空港に免税店「WATTAYINTERNATIONAL AIRPORT DUTYFREE」をオープンする。

出発エリアと到着エリアのそれぞれに1ヶ所を設置している。出発エリアの店舗は2月19日よりプレオープンしている。ベトナムに次いで2カ国目の進出となる。

JALUXでは、ラオス空港公団、豊田通商とともにワッタイ国際空港の国際線ターミナル運営会社、Lao-JapanAirport Terminal Servicesを設立し、運営を手掛けている。

アルコール類、タバコ、菓子類などを取り扱う。営業時間は午前6時から午前0時まで。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内