都心と日光・鬼怒川を結ぶJR・東武直通特急の「えきねっとトクだ値」の割引率拡大

2020年2月23日 日曜日 6:10 AM

JR東日本は、新宿・池袋と日光・鬼怒川方面を結ぶJR・東武直通特急で設定している、乗車券と指定席特急券がセットになった「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」の設定区間と割引を拡大する。

4月1日設定分から、午後発の「きぬがわ5号」と「スペーシアきぬがわ7号」に、「えきねっとトクだ値」では初となる栃木・新鹿沼・下今市・東武ワールドスクウェア着を新たに設定する。「スペーシアきぬがわ7号」の割引率は40%と、通常より高くなる。

設定区間は、新宿・池袋・浦和・大宮〜栃木・新鹿沼・下今市・鬼怒川温泉駅間。大人片道最安運賃は、新宿〜鬼怒川温泉駅間は2,450円からなど。小人運賃の設定もある。設定期間は9月30日までで、土休日も設定する。販売期間は乗車1ヶ月前の午前10時から乗車当日の午前1時40分まで。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内