ティーウェイ航空、日韓路線を一部運休 新型コロナウイルスの影響

2020年2月23日 日曜日 11:05 PM

ティーウェイ航空

ティーウェイ航空は、新型コロナウイルスの影響を受けて、一部の日韓路線を運休する。

運休となるのは、東京/成田~大邱線のTW201便・TW202便、大阪/関西~大邱線のTW311便・TW312便、大阪/関西~釜山線のTW221便・TW222便、福岡~大邱線のTW233便・TW234便。運休期間は、TW222線・312便が2月25日から3月28日まで、その他が2月26日から3月28日までとなる。

同社は、航空券のキャンセル・変更について、同社ホームページ・エクスペディアで購入した航空券は、1回に限り手数料無料でキャンセルもしくは変更を受け付けるとしている。また、それ以外の代理店・サイトで購入した場合は、購入元へ連絡するよう呼び掛けている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内