アメリカン航空、シャーロット拠点拡大 1日700便体制に

2020年2月21日 金曜日 8:15 AM

アメリカン航空は、シャーロット・ダグラス国際空港発着便を、1日700便に増加させた。

アメリカン航空は、合併した旧USエアウェイズ時代から、シャーロット・ダグラス国際空港を拠点に位置づけて路線を展開している。コンコースAの4つのゲートの利用を開始し、フライトの拡大が可能となった。改装されたコンコースには、全席に電源を備えたレストラン、小売店を設け、待合室も拡大している。

シャーロットからは149路線を展開し、1日にフロリダへ80便、ニューヨークへ30便、ワシントンへ25便を運航している。2019年には10路線を新たに開設した。

シャーロットでの雇用者数は12,000人に及び、年間140億ドルの経済効果をもたらしている。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内