北鉄バス、4月に路線再編 大阪~金沢線は運行休止、渋谷・八王子~金沢線からは撤退

2020年2月20日 木曜日 2:23 PM

北陸鉄道 北鉄バス

北陸鉄道は、北陸鉄道グループのバス路線のダイヤを、4月1日に改正する。

阪急バスと北鉄金沢バスが1日2往復を共同運行する大阪~金沢線は、3月31日出発便をもって、運行を休止する。

渋谷・八王子~金沢間を結ぶ東京 渋谷・八王子線は、西東京バスと北鉄バスが共同運行している。北鉄バスが撤退し、西東京バスが単独運行する。ダイヤなどは変更しない。

その他、金沢と山形、仙台を結ぶ仙台線は、「山交ビルバスターミナル」停留所を新設し、経路変更、運賃改定を実施する。

路線バスや特急・急行バスのダイヤも改正し、停留所新設や名称変更、4月完成予定の「金沢港クルーズターミナル」への乗り入れを実施する。また、運転士不足などに対応するため、減便や金沢駅と運転免許センターを結ぶ系統などの廃止を実施する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内