カタール航空、IAGへの出資比率引き上げ 25.1%に

2020年2月19日 水曜日 11:56 PM

カタール航空(エアバスA350-1000型機)

カタール航空は、インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)への出資比率を引き上げた。

従来は21.4%を保有しており、これを25.1%に引き上げた。カタール航空のアクバル・アル・ベイカー最高経営責任者(CEO)は、「これまでの投資は非常に成功しており、発表された株式保有の増加は、IAGとその戦略への継続的な支援の証拠です。」とコメントした。

IAGは、ブリティッシュ・エアウェイズやイベリア航空を傘下に持つ、持株会社として発足。ブエリング航空やエアリンガス、レベルも傘下に置いている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内