東京マラソン、一般参加中止 新型コロナウイルス感染拡大で

2020年2月17日 月曜日 9:23 PM

東京マラソン財団は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月1日に開催を予定していた「東京マラソン 2020」の一般参加を取りやめる。

マラソンのエリート、車椅子エリートの部のみ実施する。参加を予定していたランナーには規約に基づき返金しない。参加料を支払うことで、来年開催予定のレースへの参加できる出走権を与える。エントリースケジュールは4月1日にも通知する。

コースは東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通りで、出走者数は約38,000人を予定していた。参加費は国内16,200円、海外18,200円。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内