クルーズ船「ウエステルダム」号を下船した外国人の入国拒否

2020年2月16日 日曜日 11:55 PM

出入国在留管理庁

出入国在留管理庁は2月16日、香港発のクルーズ船「ウエステルダム」号に乗船し、カンボジアのシアヌークビルで下船した外国人の入国を禁止すると発表した。

出入国管理及び難民認定法第5条第1項第14号に基づくもので、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大していることを受けた措置。同様の措置は、中国・湖北省と浙江省に入国14日以内に滞在歴がある日本国籍以外の人と、湖北省と浙江省発行の中国旅券を所持する人も対象に、すでに行われている。

すでに2月6日の閣議で、「ウエステルダム」号に乗船している外国人の上陸を拒否することとしているものの、下船後の乗客も同様の措置をとることとした。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月30日午前10時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月27日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内