15%

ワシントンホテル、「宿泊ネット」の還元率を引き上げ

ワシントンホテル

ワシントンホテルは2月13日、宿泊予約サイト「宿泊ネット」の特典を変更し、還元率を引き上げる。

4月1日以降、還元率を5%から7%に引き上げる。1ポイントは1円相当で、10ポイント単位で全国のホテルで宿泊料金として利用できるほか、1,000ポイント単位でAmazonギフト券への交換や、ホテルフロントでのキャッシュバックが可能となる。さらに、PayPayギフトカードへの交換もできるようにする。

「宿泊ネット」は、2019年12月現在で約25万人の会員を有する。客室販売室数の約4分の1が「宿泊ネット」経由で、年間のべ62万室の利用がある。リピーター率は61.4%に及ぶ。

詳細はこちら