東京メトロと都営地下鉄、九段下駅での乗り換え便利に 3線共通改札口や乗換エレベーター設置

2020年2月13日 木曜日 4:08 午後

東京地下鉄(東京メトロ)と東京都交通局は、九段下駅での乗り換えの利便性向上を目指し、東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線の3線共通改札口と乗換エレベーターの供用を3月より開始する。

3線共通改札口は、3月14日に供用を開始する。地下3階に設置している、東京メトロ半蔵門線と都営新宿線の既存改札口4ヶ所を撤去するとともに、地下2階の東京メトロ東西線の改札口2ヶ所を移設。3線の共通改札口とする。これにより改札口を出ることなく、3線の乗り換えが可能となる。

乗換エレベーターは、3月28日に供用を開始する。靖国神社・武道館方面側に地下4階(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線ホーム)、 地下3階コンコースと地下2階(東京メトロ東西線ホーム・改札口)を結ぶ乗換エレベーターを3基整備する。

九段下駅は、東京オリンピック・パラリンピックの会場最寄駅。利便性の向上のため、2017年10月から工事を進めてきた。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内