プリンセス・クルーズ、新型コロナウイルス対応策発表 中国入国者の乗船拒否など

2020年2月7日 金曜日 6:20 午前

プリンセス・クルーズ(サン・プリンセス)

プリンセス・クルーズは、過去14日以内に中国本土・香港・マカオを経由した人の乗船を許可しないなどの、新型コロナウイルスに関する対応策を発表した。

また、乗船前に熱や呼吸器に症状がある人には体温検査を含む健康診断を行う。全ての乗客に病気や病気の症状に対する報告を義務付け、乗船前に健康状態を確認する。呼吸器疾患で船内のメディカル・センターを訪れた全ての乗客に、新型コロナウイルスの医療スクリーニング検査を行う。発熱や呼吸器疾患、新型コロナウイルスへの感染が疑われる乗客がいる場合、各国の保健当局に報告する。

中国本土からの乗務員は、船での乗務は行わず、待機する。船内では通常の清掃に加え、追加消毒を行う。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内