香港エクスプレス航空、3路線運休 下地島線も

2020年2月6日 木曜日 12:10 PM

香港エクスプレス航空

香港エクスプレス航空は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部路線の運航を取りやめる。

下地島〜香港線は2月7日と2月12日以降、ニャチャン〜香港線は2月5日・6日と2月17日以降、寧波〜香港線は2月2日以降、それぞれ運休する。運休期間は3月28日までを予定している。

この他に、ベトナム、韓国、台湾、サイパン、日本、香港では、当局による入国制限に伴い、該当者に対して航空券の変更を受け付けている。

香港政府によると、2月1日の東京/成田発香港行きの香港エクスプレス航空UO651便に搭乗していた、56歳の香港籍の男性から、新型コロナウイルスの陽性反応があった。当局では同便の乗客や、翌2日に香港国際空港から感染者を乗せたタクシー運転手に対し、健康保護センターが開設したホットラインに電話するよう促している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内