ANA、中国路線での航空券の特別取り扱いを拡大 香港・マカオも対象

2020年2月6日 木曜日 7:14 午前

全日本空輸(ANA)は、武漢での新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大していることを受けて行っている、航空券の特別取り扱いを、2月4日から拡大した。

対象となるのは中国本土・香港・マカオを発着する全路線で、1月28日までにANAで発券した航空券。搭乗期間は3月31日まで。無手数料での払い戻し、もしくは4月20日までの期間内に1回のみ変更ができる。

航空券番号が205以外から始まる、他社が発券した航空券は、購入した航空会社や旅行会社に問い合わせるよう求めている。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内