マカオのカジノ施設、2月19日まで15日間閉鎖 コロナウイルス感染拡大で

2020年2月5日 水曜日 11:14 午後

サンズ・リゾーツ・マカオ

マカオのカジノ施設は、2月5日から15日間に渡って閉鎖する。

2月4日にマカオ政府の賀一誠行政長官らが発表した。全てのカジノ、映画館、劇場、バーの営業を停止する。政府業務は当面の間、緊急用務に限定するとして、市民に外出を控えるよう求めた。

マカオにあるカジノ施設は41施設あり、全てのカジノ施設を長期間閉鎖するのは異例。収益に大きな影響が出る見通し。閉鎖期間は2月19日までとなる見通しであるものの、状況が安定している場合には繰り上げて再開する可能性もある。

2月5日時点で、マカオでの新型コロナウイルスの感染者は10人。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内