タクシー配車アプリ「JapanTaxi」と「MOV」が4月統合

日本交通

日本交通ホールディングスとディー・エヌ・エー(DeNA)は、タクシー配車アプリ事業を統合する。

日本交通ホールディングス子会社のJapanTaxiは「JapanTaxi」、DeNAは「MOV」事業を展開しており、統合する。新会社名は未定で、代表取締役会長には日本交通ホールディングスの川鍋一朗代表取締役、代表取締役社長にはディー・エヌ・エーの中島宏常務執行役員オートモーティブ事業本部長が、それぞれ就任する。出資比率は、日本交通ホールディングスとディー・エヌ・エーがそれぞれ38.17%となる。

JapanTaxiの幅広い展開エリアや台数、専用ハードウェアなどのタクシー会社向けサービス開発力と、DeNAのAIやインターネットによる技術開発力を活かすことで、さらなる事業拡大を見込む。統合後の配車可能車両数は、約10万台となる見通し。