東京都心と成田空港を結ぶ「エアポートバス東京・成田」の運行開始 乗り場統一でわかりやすく

2020年2月2日 日曜日 8:54 AM

京成バスとジェイアールバス関東、ビィー・トランセホールディングスは、東京都心と成田空港を結ぶ、「AIRPORT BUS『TYO-NRT』(エアポートバス東京・成田)」の運行を、2月1日より開始した。

「AIRPORT BUS『TYO-NRT』」は、京成バスが運行する「東京シャトル」と、ジェイアールバス関東とビィー・トランセグループが運行する「THEアクセス成田」を統合した。便数は1日284便。乗り場も統一し、東京駅では八重洲南口の7番・8番乗り場を出発する。

予約対象となるのは、東京都心発の133便のうち37便で、公式ウェブサイトで、始発バス停出発の10分前まで予約ができる。支払い方法はクレジットカードのみとなる。成田空港発は、成田空港内バス乗車券販売カウンターで乗車券を販売する。

詳細はこちら

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されません。* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内