ホテル三日月、武漢チャーター退避者受け入れで声明

2020年1月31日 金曜日 12:49 PM

ホテル三日月は、武漢からチャーター便で退避した日本人の受け入れについて、ウェブサイト上に声明を発表した。

チャーター便で帰国した日本人206人のうち、特段の症状がなく、宿泊施設での経過観察を希望した191人を勝浦ホテル三日月で受け入れた。ホテル内には政府事務局を設置し、医師も常駐しているという。

ホテル三日月は、「政府からの要請に接し、様々な困難があることも予想されましたが、当社は、同じ日本人として、帰国社のために、政府の要請に応えることを決断しました」として、グループホテルへの振り替えに協力した予約客に感謝すると同時に、キャンセルした予約客にお詫びした。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内