JTB、東京五輪公式観戦ツアーとホテルシップ宿泊プランの販売開始 1月8日から店頭で

2019年12月25日 水曜日 3:10 PM

JTB

JTB(ジェイティービー)は、観戦チケットが付いた、東京オリンピックの公式観戦ツアーとホテルシップ宿泊プランの販売を、2020年1月8日より店舗限定で開始する。

希望プランを1月8日から19日まで店頭で受け付け、予約可否は1月21日から27日までの間に回答する。

2日目から16日目まで夕方以降の試合を観戦できる17日間のツアーは、京王プラザホテルのプレミアグランツイン(2名1室)を利用し、1人1,980,000円。8月3日のサッカー女子準決勝(席種C)と、4日の野球男子ノックアウトステージ(席種B)を観戦する3泊4日のツアーは、ホテルニューグランドのタワー館ツイン(2名1室)を利用し、1人172,000円など。

山下ふ頭に停泊するクルーズ船「サン・プリンセス」に宿泊するプランでは、8月4日から6日までの2泊3日で、卓球の女子団体準決勝(席種C)を観戦し、1人179,000円となる。

この他にも、陸上競技・レスリング・サッカー・バレーボールのいずれかのチケット1種類とホテル宿泊を組み合わせた最短の2泊3日のプランなどを取り扱う。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内