Kyash、新たなカードを有料で発行へ 現カードは2020年4月からポイント還元半減

2019年12月24日 火曜日 12:17 PM

Kyash Card

Kyashは、2020年初頭に、新たなカードとして「Kyash Card」を発行すると発表した。

「Kyash Card」は、ネイビー、シルバー、ピンクの3色を展開し、カード番号やカード名義などを裏面に配置したシンプルなカード。同社によると、ICチップや非接触決済機能を搭載したVisaカードとして、表側にカード番号がないプリペイドカードは日本で初めて。

「Kyash Card」は1回あたりの決済上限を30万円に、月あたりの決済上限を100万円とする。ポイント還元率は1%だが、月あたり「還元対象決済上限」を12万円に設定する。海外の実店舗の決済を可能にする。年会費は無料だが、発行手数料900円と本人確認書類が必要。

「Kyash Card」発行と同時に、現行の「リアルカード」は名称を「Kyash Card Lite」とし、発行手数料300円を徴収する。有効期限または1枚あたり100万円の利用上限に達した場合の再発行も手数料を徴収する。ポイント還元率は2020年3月31日までは1%、4月1日からは0.5%とする。年会費は無料のままで、決済上限なども変更しない。

現在、同社特設ページにて、メールアドレス登録で発行開始日に情報を受け取ることができるサービスを実施している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内