15%

キャセイ、フライトとフェリーを組み合わせた運賃のウェブ販売開始

キャセイパシフィック航空(エアバスA350-1000型機)

キャセイパシフィック航空とキャセイドラゴン航空は、フライトとフェリーを組み合わせた「フライト+フェリー」運賃のウェブサイトでの販売を開始した。

両社のフライトと、香港国際空港とマカオ(タイパ)、深セン蛇口、深セン福永、蓮花山、南沙、東莞虎門、珠海九州、中山の、グレーターベイエリア8都市を結ぶルートを同日中に乗り継ぐ場合に購入できる。ウェブサイトでの空席照会画面上では、最低乗り継ぎ時間を満たした乗り継ぎパターンのみ表示される。マカオ・タイパ発着のフェリーはCotai Water Jet(、マカオ以外の7都市発着のフェリーはCKSが運航し、キャセイパシフィック航空とのコードシェア便としてCX便名が付与される。

香港国際空港では、香港の入国審査や税関を通過することなく、乗り継ぎができる。スルーバッゲージも可能。いずれのフライトも、キャセイパシフィック航空の便名が付与されている。「フライト+フェリー」運賃では、出発税120香港ドルは含まれておらず、空港税払い戻しカウンターへの立ち寄りは不要。

詳細はこちら