山手線新駅「高輪ゲートウェイ」、3月14日開業 京浜東北線快速も停車

2019年12月13日 金曜日 3:09 PM

JR東日本は、山手線の約50年ぶりの新駅「高輪ゲートウェイ」の開業日を2020年3月14日に決定した。

高輪ゲートウェイは、品川駅から約0.9キロ、田町駅から約1.3キロの地点に位置。山手線の駅としては30番目で、同路線の新駅設置は1969年12月20日に開業した西日暮里駅以来、約50年ぶりとなる。

山手線の他、京浜東北線の快速列車を含む全ての列車が停車する。ホームは島式2面4線で、1番線は山手線内回り、2番線は同外回り、3番線は京浜東北線大宮方面行き、4番線は同大船方面行き電車が使用する。駅構内では、QRコード改札機や案内ロボットなどの試行導入が予定されている。

■関連記事
完成間近の「高輪ゲートウェイ駅」、内部はこんなに開放的だった【フォトレポート】
山手線新駅「高輪ゲートウェイ」公開 工事約9割完了、2020年春開業
JR東日本、高輪ゲートウェイ駅に新型改札機を試行導入 QRコードに対応

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内