JAL、新作ボジョレー・ヌーヴォーを解禁日に提供 国際線機内とラウンジで

2019年11月18日 月曜日 6:23 午後

20191118_jal_wine

日本航空(JAL)は、ボジョレー・ヌーヴォーを11月21日の解禁日に提供する。

提供するボジョレー・ヌーヴォー「ティエリー・マルクス スペシャルエディション 2019」は、1882年に創業した長い歴史と経験を誇るワインの名門ピエール・フェロー社が生産したもの。ピエール・フェロー社の畑の中でも樹齢の高い貴重なブドウを使用してつくられており、ティエリー・マルクス氏の監修で、料理との相性をより楽しめる。

短距離の一部路線を除く国際線のファーストクラスとビジネスクラスと、国内主要空港の国内・国際線ラウンジにて提供する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内