フライビー、「ヴァージン・コネクト」にリブランド

2019年11月17日 日曜日 11:32 AM

Flybe(フライビー)

イギリスの地域航空会社のFlybe(フライビー)は、2020年にVirgin Connect(ヴァージン・コネクト)にリブランドする。

フライビーは、イギリスのエクセターを拠点とする地域航空会社で、年間約800万人が利用。イギリスのEU離脱や原油高騰、通貨の急変などの要因で、業績が悪化。DLPホールディングスが40%、ストバート・アビエーションとヴァージン・アトランティックがそれぞれ30%を出資する、コネクト・エアウェイズが買収していた。

すでに受け付けている予約は自動的にヴァージン・コネクトのフライトとなり、利用者は影響を受けない。予約も従来通し受け付けている。

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内