JR四国、観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」運転時刻などを発表

2019年11月16日 土曜日 12:44 PM

四国 夜明けのものがたり

JR四国は、高知駅~窪川駅間で運転する観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」の運転開始日、時刻、食事内容などを発表した。

運転開始日は2020年4月18日で、土・日・祝日と7月以降の金曜日に運転する。窪川行きは「立志の抄」とし、高知駅午後12時4分頃発、窪川駅午後2時40分頃着、高知行きは「開花の抄」とし、窪川駅午後3時10分頃発、高知駅午後5時56分頃着となる。どちらの列車も景観の良い地点では速度を落として運転するほか、太平洋が望める安和駅で停車する。

「立志の抄」では、「土佐の食材を使った創作洋風料理~皿鉢風~」を提供する。土佐食彩 森澤が担当し、高知ならではの食材を洋風に調理し、土佐の伝統郷土料理の皿鉢風に盛り付けた創作料理となる。「開花の抄」では、「高知家満喫”土佐流のおもてなし”コース」を提供する。沿線の主要駅からそれぞれ地域の逸品を提供する。食事はどちらも5,000円で、4日前までに食事予約券の購入が必要。

2両編成で、1名から4名の利用に対応した様々な座席計47席を設け、各座席にコンセントを設置する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内