浙江長龍航空、名古屋/中部〜西安線を11月7日開設 日本初就航

2019年11月6日 水曜日 3:33 PM

浙江長龍航空

浙江長龍航空は、名古屋/中部〜西安線を11月7日に開設する。

エアバスA320型機で1日1便を運航する。

浙江長龍航空は、2011年4月に設立し、2012年8月に運航を開始。民間が80%、杭州市政府が20%を出資した官民合同出資の会社で、エアバスA320型機とボーイング737型機を45機保有。西安や杭州、寧波、温州とベトナムやミャンマー、韓国などを結んでいる。日本へは初就航となる。

■ダイヤ
GJ8036 名古屋/中部(22:00)〜西安(02:05+1)
GJ8035 西安(05:55)〜名古屋/中部(10:40)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内