箱根登山鉄道、台風19号による被害状況を更新 箱根湯本~強羅駅間で代行バスを運行

2019年10月19日 土曜日 3:07 PM

hakone_tozan

小田急箱根グループは、10月19日以降の交通機関の運行に関するお知らせを、10月18日夜に発表した。

長期間運転を見合わせている箱根登山鉄道・箱根登山線は、土砂崩れによる橋脚流失や電柱倒壊、道路からの雨水流入による道床流出などのため、運休を継続する。復旧には長時間要する見込みだという。

また、箱根湯本~強羅駅間は代行バスによる振替輸送を行っている。早朝・夜間時間帯は代行バス、それ以外は臨時バスを運行する。箱根登山電車の定期券、乗車券を持つ利用者だけが利用でき、交通系ICカード、箱根登山バス定期券は利用できない。

hakone_tozan

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内