JAL、羽田空港国際線のラウンジ2ヶ所を閉鎖 改修工事で10月29日から

2019年10月14日 月曜日 9:47 AM

日本航空(JAL)は、羽田空港国際線ターミナルの「JALファーストクラスラウンジ」、「サクララウンジ」4階を改修のため、10月29日から2020年3月末まで閉鎖する。

工事期間中、ファーストクラス利用者、JALマイレージクラブ(JMB)ダイヤモンド会員、JALグローバルクラブ(JGC)プレミア会員、ワンワールドエメラルド会員、ビジネスクラス利用者は114番ゲート近くの「サクララウンジ スカイビュー」、JMBサファイア会員、JGC会員、ワンワールドサファイア会員、プレミアムエコノミークラス利用者、エコノミークラスの「Flex Y」運賃利用者は「サクララウンジ」5階もしくは「SKY LOUNGE ANNEX」を案内する。「サクララウンジ スカイビュー」は10月29日にリニューアルオープンする。

なお、「サクララウンジ スカイビュー」で提供する靴磨きサービスは、ファーストクラス利用者、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、ワンワールドエメラルド会員のみが利用できる。

工事対象となるラウンジを利用する提携航空会社でも、案内するラウンジを変更する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内