バニラエア、東京/成田〜高雄線の運航を終了 残り2路線、26日運航終了

2019年10月1日 火曜日 10:29 午前

バニラエア

バニラエアは9月30日をもって、東京/成田〜高雄線の運航を終了した。

2015年2月1日に運航を開始し、これまでに3,730便を運航した。最終便の東京/成田発のJW135便は159人、高雄発のJW130便は144人が搭乗した。10月27日からピーチ・アビエーションが引き継ぎ、運航を再開する。

同日には、東京/成田〜石垣線の運航も終了し、国内線はすべてなくなった。最終便は台風16号の石垣島接近の影響により、欠航となった。

これにより、バニラエアの運航路線は、東京/成田・福岡〜台北/桃園線の国際線2路線のみとなる。ピーチ・アビエーションとの統合に伴い、10月26日をもって運航を終える。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内