三重県の新名神、法面崩落で一部通行止め 復旧に約1週間

2019年9月14日 土曜日 5:09 午後

新名神 四日市

NEXCO中日本は、大雨の影響で三重県内で法面崩落があり、新名神高速道路の一部区間で通行止めを実施している。

13日夜から通行止めとしているのは、新名神高速道路下り線の四日市JCT(ジャンクション)~新四日市JCT間。なお、復旧には1週間程度かかる見込みとしている。その他の区間でも通行止めを実施していたが、14日までに解除している。

この通行止めに伴い、東名阪自動車道で渋滞が見込まれるとして、関西方面へは名神高速道路や国道477号バイパスへの迂回を呼びかけている。これに伴い、料金調整を実施する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内