エルアル・イスラエル航空、東京/成田〜テルアビブ線を来年3月11日開設 航空券の販売開始

2019年8月28日 水曜日 6:07 PM

エルアル・イスラエル航空は、東京/成田〜テルアビブ線を2020年3月11日(東京/成田発は翌12日)より週3便で就航する。

日本とイスラエルを結ぶ唯一の路線となる。機材は、スタッガードタイプで「1-2-1」配列のビジネスファースト32席、「2-3-2」配列のプレミアムクラス28席、「3-3-3」配列のエコノミークラス222席の計282席を配置したボーイング787-9型機を使用する。日本とイスラエルの間は、2015年に週14便まで就航可能とすることに合意している。

マイケル・ストラスバーガー営業・渉外担当副社長は、「日本とイスラエルをノンストップで結ぶ便の販売が開始できることを大変うれしく思う。このルートの開設は、日本とイスラエル両国のお客様からの強い要望があって実現したものとなる。この新しいルートにより、より多くの日本のお客様が、イスラエルの奥深い歴史と文化、また美しい国土に触れていただく機会を得て、観光の発展に寄与することができるものと考えている。就航する来年2020年は、東京でオリンピック・パラリンピックが開催される記念すべき年であり、両国の間を行き来するお客様が増え、政治的、経済的な結びつきがより強くなることを期待しています」と述べている。

エルアル・イスラエル航空は、1948年に設立。世界36都市へ就航している。2017年9月にボーイング787型機を初受領し、2020年3月までに16機体制に拡充する予定。

エルアル・イスラエル航空子会社のサンドール・インターナショナル・エアラインズは、東京/成田〜テルアビブ線で9月にチャーター便を運航することもすでに発表している。

■ダイヤ
LY092 東京/成田(13:55)〜テルアビブ(19:40)/火
LY092 東京/成田(14:25)〜テルアビブ(20:10)/木
LY092 東京/成田(16:15)〜テルアビブ(22:00)/日
LY091 テルアビブ(17:30)〜東京/成田(11:40+1)/月
LY091 テルアビブ(18:00)〜東京/成田(12:10+1)/水
LY091 テルアビブ(19:45)〜東京/成田(13:55+1)/土

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内