JAL、「JALグローバルクラブ」の自動更新基準を変更 2021年度から

2019年7月8日 月曜日 11:46 AM

JAL

日本航空(JAL)は、「JALグローバルクラブ(JGC)」の海外地区会員の自動更新基準を、2021年度の資格更新分より変更する。

2020年1月から12月までの間に、FLY ONポイントを35,000ポイント以上もしくはJAL国際線にマイル積算対象運賃で14回以上搭乗した場合のみ自動更新となる。

これまでは、毎年1月から12月までの間に、FLY ONポイントを25,000ポイント以上もしくはJAL国際線にマイル積算対象運賃で10回以上搭乗した場合のみ自動更新となっていた。資格更新時に基準を満たしていない場合、3月初旬にJALマイレージバンク(JMB)のマイル口座から5,000マイルが引き落とされている。

日本地区会員に発行している、JALカード CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナを更新時に所持している場合は、JALカード年会費の支払いにより、JGC資格が更新される。(第4段落部分で日本地区会員部分に言及していましたが、わかりずらいとの指摘を受けて記事の一部を修正しました)

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内