エアアジア、発注済みのエアバスA320neo253機をA321neoに切り替え 同型機の最大顧客に

2019年6月19日 水曜日 9:56 午前

エアアジアは、エアバスA320neoの発注を、A321neoに切り替えると発表した。

A320neoを253機発注しており、より大型のA321neoに変更する。これにより、A321neoは353機を発注したことになり、エアアジアはA321neoの最大の顧客となる。エアアジアでは、ネットワーク全体での継続的な需要の高まりに応えるものとしており、アジア各地の航空需要の増加に対応する。

エアアジアではこれまで、592機のA320ファミリーを発注・受領しており、230機をマレーシアやタイ、インドネシア、インド、フィリピン、日本を拠点に運航している。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内