WILLER、シンガポールで自動運転の実証実験 現地2社とコンソーシアム

2019年5月22日 水曜日 9:09 AM

WILLERは、シンガポール子会社のWILLERSとシンガポール最大のカーシェアリング事業者のCar Club、Singapore Technologies Engineeringとコンソーシアムを設立し、4月27日に開園したJurong Lake Gardens(ジュロン・レイク・ガーデン)で自動運転の実証実験を開始する準備を開始した。

自動運転技術を利用した運行サービスの商用化を目指し、実際に自動運転車両に乗車する利用者と他の公園来園者や近隣の人たちの自動運転に対する受容度や潜在ニーズの把握、アプリを利用したオンデマンド運行やサービスの改善点を洗い出す。実証実験は6月中旬から開始する計画で、6ヶ月間の無償でのテスト運行の後、2年6ヶ月に渡って有償でのテスト運行を行う。シンガポール国内の2ヶ所で違う目的での実証実験を年内も開始する。

WILLERがビジネスデザインの企画や運営、Car Clubが運行オペレーション、Singapore Technologies Engineeringが自動運転制御技術と車両のメンテナンスを担う。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内