名鉄タクシーホールディングス、忘れ物通知サービス「MAMORIO」を導入 業界初

2019年4月15日 月曜日 11:35 午後

名鉄タクシーホールディングス、名鉄交通第一、名鉄交通第二、名鉄交通第三、名鉄交通第四、愛電交通、名鉄名古屋タクシーの7社は、全国のタクシー事業会社として初めて、MAMORIOが提供する忘れ物通知サービスを導入し、4月1日から運用を開始する。

7社では年間約6,000件の忘れ物が発生しており、利用客に返却する体制を強化することを目的として導入するもの。グループでは、名古屋鉄道がすでに導入している。

紛失防止タグ「MAMORIO」を付けた所持品をタクシー車内に置き忘れ、忘れ物集約施設に移送されると、専用アンテナがタグを検知し、利用客のスマートフォンにその位置情報と連絡先を自動的に通知する。

詳細はこちら

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内